検索

明晰夢内で特訓中のこと

最近の明晰夢は、まるで映画『ベスト・キッド』のワンシーンのように僧侶風のガイドと一緒に何やら練習に励むというものです。その練習は、自分の思考を使って物体を”明白”に出現させるというもの。でも、ガイドは突拍子も無い難題をしかけてきます。


例えば、ヤシの木にトウモロコシが生っているだとか、空が地面で地面が空だとか、真っ暗な地底に大聖堂のステンドグラスを張り巡らせるだとか。。。


直線的な想像力だと直ぐ壁にぶち当たってしまう事になります。

例えば私の場合、ヤシの木にトウモロコシを生やすには、まず芽からぐんぐん成長させて成長過程でトウモロコシが葉っぱと葉っぱの間に伸び始める。。。。そんな感じで成長過程も一緒に想像しないと目の前に出現させる事ができません。


でも、”ヤシの木にトウモロコシが生える”という状況を直ぐさま出現できるようになるには、相当の集中力と練習が必要になります。特に、自分をしっかり信頼できていないとそういった可能性を想像する事すらできません。”空が地面になるわけない”という概念が、空が地面で地面が空の想像を阻んでしまいます。ですから、”~あるべき”の概念を底から崩してゆく練習をしているようです。

閲覧数:970回0件のコメント

最新記事

すべて表示